加圧トレーニングで筋力アップ

加圧トレーニングで筋力をアップさせよう。体を引き締めて美ボディーを目指そう。 - 加圧トレーニングで足を鍛える

加圧トレーニングで足を鍛える

女性が気になる身体の部位と言えば「足の細さ」が上位にあげられると思います。全体の太さはもちろん、ふくらはぎのむくみ、またセルライトなども悩みのタネになりやすくなっています。
そんな悩みも加圧トレーニングでは解消することができます。

太ももを細くする

太ももがほっそりとさせるという事は女性にとっての望みですよね。すっきりとしたシルエットのパンツをはいてハイヒールで歩く姿は憧れます。
太ももを加圧トレーニングでエクササイズさせるときは、足にベルトを巻いてスクワットを行います。もちろんスクワット以外にもトレーニング方法はありますが、一番手軽で効果的なのはスクワットとなります。
また、太ももには太い血管が通っています。そのため不適切な加圧をしてしまうと事故が起こったりするので、トレーナーの指導を受けて自分に合った圧力を探しましょう。

ふくらはぎを鍛える

nghntys
ふくらはぎは運動には欠かせない筋肉です。どんなスポーツであってもふくらはぎを鍛えることは欠かせません。
加圧トレーニングによって鍛えられたふくらはぎは、少しむくんでいるような感覚がありますが、回数を重ねて行くと徐々に筋肉が付いていき、引き締まっていきます。
また、血行を良くすることによって足の先まで血液を巡らせることができるので、冷え性の解消などにも役に立ちます。
脚の悩みを解決する場合、結構長い時間を要したり、きつい運動をしたのにあまり効果が見られなかったりすることも多々ありますが、加圧トレーニングでは重点的にポイントをおさえることによって効果が著しく現れます。
長く続ければ続けるほどその効果を実感することができます。スポーツ選手も実践しているこの加圧トレーニングはジムや自宅で簡単に行えます。
加圧トレーニングでは自分の鍛えたい場所をピンポイントに鍛えることも可能です。男女ともに悩みの多いお腹周りや胸筋、女性が気になるヒップラインなども重点的にエクササイズできるのです。
つまりやり方によってはとても便利なトレーニング方法となるわけですね。

お腹周りを鍛える

だれでも気になる部分であるお腹周りは、トレーニングしやすいけれどすぐに元に戻ってしまう場所です。また、女性はホルモンなどの関係でどうしても脂肪がつきやすくなってしまいます。
しかし、加圧トレーニングを利用すれば無理なく脂肪を落とすことができるほか、脂肪をつきにくいからだにすることだって可能となります。
そして、トレーニングによって内臓の場所を正しい場所に置き、機能を正常にさせたり、疾患などを予防する効果もあります。
実際に行うトレーニングは、「カーツ」と呼ばれるウエアを着用してトレーニングを行います。これはお腹に程よい圧力をかけることができるので、お腹周りの筋肉をしっかり鍛えることが可能です。
これを着てトレーナーの人と一緒にプログラムをこなしていきます。

ヒップラインを鍛える

年齢とともに垂れ下がってくるヒップをまた持ち上げる時にも加圧トレーニング器具が有効です。
太ももの付け根にベルトを巻いて、その状態でエクササイズをします。通常のものよりも簡単な足上げ運動程度でOKですので、気軽に自宅でも行うことができますね。
ヒップアップをすることによって、ラインがすっきりするだけでなく、骨盤の矯正にも役立ちます。また、太ももや脚全体のシルエットが細くなり、ズボンのサイズがダウンすることだってあり得ます。
このヒップラインを鍛えるトレーニングは、出産後の女性に人気となっているようです。
どのトレーニングも一日当たり30分〜と短時間で済ませることができます。ジムで体験をして、慣れたら自宅で器具を購入して開いている時間にやってみてはいかがでしょうか。